平成25年6月7日

0
     6月7日

    先日、「5日6日7日といえば」
    というお話をさせていただきましたが、
    本日は、平成25年6月7日



    10年に一度
    「6・6・7」
    と数字が並ぶ一日です。

    当神社は、「言霊」「託宣」を司るという神様が坐すといわれております。

    それが、古来からの、「素麺相場奉告祭」となり、
    今日の「御湯の神事」となっております。




     
    神前に8つの釜を並べ、湯気を立ちこめさせて行うこの神事は、
    昔は「問い湯」という言葉で表現されていました。
    巫女を神がかりの状態にさせ、託宣をうかがう神事として知られています。



    あっという間に4ヶ月。

    来年の2月をめざしての8ヶ月。

    本日も元気でまいりましょう。










    「三輪の六日市」

    0
      6月6日

      おはようございます。

      本日は、1年に1度、「六」という数字がかさなる日。
      奈良県桜井市三輪。 朝の6時の三輪山です。




      今は、三輪の町の「市」は、1日と15日にたつようになり、
      その日には、多くのみなさまが三輪にいらっしゃいます。

      万葉集や、枕草子に「市はつばいち」とうたわれた名残を残す
      「三輪の初市 初えびす」 の2月にだけ、「六日市」の伝統がのこっています。

      つばいち 
      海柘榴市
      椿市



      往時に賑わいに思いをはせながら、
      本日も、元気でまいりましょう。


      「5日6日7日」といえば。

      0

        6月5日

        二日続いた夏のような陽射しが一段落。

        今朝は、境内の花もほっとひといき。涼しげでした。




        「5日6日7日」といえば、

        当神社では、 2月「5日6日7日」の「三輪の初市 初えびす」



        あっという間に4ヶ月たちました。

        http://miwaebisu.jugem.jp/?eid=4 


        そして、来年の「三輪の初市 初えびす」まで、8ヶ月です。

        一日一日を大切に、本日も元気でまいりましょう。










        毎月1日は「臨時バス」が境内まで。

        0
          6月4日

          本日は、奈良交通さんの「臨時バス」についてご案内します。

          三輪の町は、三輪明神さん、そして当神社ともに、1日に月例祭がある、ということで、
          毎月1日には、近鉄桜井駅北口から、当神社境内まで、臨時バスがでています。

           

          三輪の街道筋をとおり、境内までくるバスゆえ、ちょっぴり小さいバスです。

           

          5分から10分おきに、5台のバスが、桜井駅北口と当神社の境内を結んでくださっています。

           

          奈良交通さんのバスの色は、境内の新緑と同じ、きれいな緑。

           
           
          いつも安全運転、ありがとうございます。
           

           


          ぜひ、1日には臨時バスで当神社にお運びください。


          来月めざして、元気でまいりましょう。

          境内の梵鐘のおはなし その2

          0

            6月3日

            本日は、久しぶりに当神社の梵鐘のお話です。
            この梵鐘は、以前、ここに、お寺があった名残でもある、とご紹介いたしました。
            http://blog.miwaebisu.jp/?eid=15

            とても、美しい梵鐘でございます。

             

            それだけでなく、この梵鐘は、
            枕草子にも「市はつばいち」 とうたわれるほど栄えた三輪の「つばいち」名残の
            年に一度の「はついち」のときには、諸行事の「合図の鐘」でもあったそうです。

            梵鐘の内側には、その由来がかかれております。
             
             


            当神社は、古くより「言霊」の神社といわれておりますが
            「かね」という言葉のご縁で
            「神社の鐘をつくと、金がつくんですよ、鐘をつかせてください」
            とたずねてこられる方が時おりいらっしゃいます。 

            先月、いらした方からお電話があり、
            「LOTO6があたりました!大金ではありませんが、うれしくて、お電話させていただきました」
            とのこと。 

            この鐘が、わざわざお電話をいただく、という行動の「きっかけ」になったということはうれしいことでございます。

            本日も元気でまいりましょう。


            「大祓詞」を奉唱いたしました。

            0
              6月2日

              昨日は、水無月の月例祭にて、
              ご参集いただいたみなさまと、
              大祓詞(おおはらえのことば)を奉唱いたしました。



              大祓は6月30日でございます。

               
               

              曇り空の下、三輪では静かに時が流れています。

              本日も、元気でまいりましょう。

              いよいよ6月です。

              0
                 6月1日

                いよいよ本日から6月。
                新しい月のはじまりに。
                9時から月次祭を斎行いたしました。

                昨日は、本日の祭典を前に、婦人会の皆さんによる清掃奉仕が行われました。



                参拝される方々に清々しい気持ちでお参り頂くため 一生懸命ご奉仕されておられます。
                婦人会の皆様 ありがとうございました! 

                今月も元気でまいりましょう。

                三輪の朝 

                0
                   5月31日

                  おはようございます。

                  梅雨の晴れ間の三輪の朝です。

                  奈良県桜井市

                  三輪の町でも田植えがはじまっています。
                   
                   

                  今年も一年、豊穣の秋にむかっての日々がはじまる、と感じる季節。

                  明日は、9時より6月の月次祭を斎行いたします。
                   
                  本日も元気でまいりましょう。

                  巳さまは、「恵美酒」がお好き?

                  0
                    5月30日

                    おはようございます。

                    巳さまがお姿を現わされました。



                     
                    縁起がいいですね。
                     

                     
                    当神社の本殿にある、天正15年、1578年銘の棟札には、
                    「三輪市場恵美酒宮」
                    とございます。

                    巳さまは、「恵美酒」がお好きなのかもしれません。

                    本日も、元気でまいりましょう。



                    躑躅花「つつじばな」

                    0
                      5月29日

                      おはようございます。

                      今朝の色は、躑躅花「つつじばな」の華やかな「ピンク」。




                      和歌の世界では、

                      躑躅花「つつじばな」は、枕詞として、「にほみ」や「にほえをとめ」にかかり、

                      「花のように美しい君」という意味だそうです。

                      万葉の時代に思いをはせながら、

                      本日も元気でまいりましょう。



                      calendar

                      S M T W T F S
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      31      
                      << May 2020 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM